HOME > 事務所紹介

“トップレベルのワン・ストップサービス”をご提供します



私たちP.A.L.総合事務所では、税理士・行政書士・弁護士・社会保険労務士がひとつとなり、それぞれの知識・経験・情報を共有することで、どこにも負けないリーガル・サービルをご提供いたします。


日々変化していく社会情勢に伴い、税務・許認可・訴訟・労務のプロフェッショナルたちが、お互いのノウハウを共有することにより、クライアントに皆様に安心してご依頼いただけることを目指しております。



“トータル的なビジネススキーム・デューデリジェンス”をご提供します



私たちP.A.L.総合事務所では、クライアントの皆様が展開するビジネスについて、行政書士が『許認可など行政庁との関わりにおけるリスク』を、税理士が『税務・会計上のリスク』を、弁護士が『訴訟リスク』を、社会保険労務士が『人事・労務上のリスク』をそれぞれ抽出し、実務を実行するうえで想定される“トータルリスク”を検討いたします。

あらゆるリスクを調査・抽出し、皆様のビジネスが成功するよう最高のビジネススキーム・デューデリジェンスをご提供いたします。

2000年(平成12年) 10月

  • 石田税務会計事務所・櫻井行政法務事務所・岡本法律事務所・和田社労行政書士事務所の
  • 4つの事務所が集まり、P.A.L.総合事務所を東京都新宿区内に開設

2007年(平成19年)  5月

  • 櫻井行政法務事務所が法人化
  • PAL総合行政書士法人を設立

2010年(平成22年) 9月

  • 坂本税理士と共同業務を開始
  • 石田・坂本税務会計事務所へ名称変更

2011年(平成23年)  7月

  • 業務拡大のため、P.A.L.総合事務所を現在の所在地に移転

2015年(平成27年) 9月

  • 小山税理士と共同業務を開始
  • 石田・坂本・小山税務会計事務所へ名称変更


《現在のアクセスはこちら》